天空の花嫁のいとこ


夏が近づくと夕立を思い出します
by celestial-bride
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

卒業→上京

卒業式の後の飲み会、すごく楽しかった。

何件もはしごしちゃって皆さんに申し訳ないことをしたなと、
少し反省してます。

この4年間を振り返ってみると、遅いようであっという間だった気がします。
楽しい授業は早く時が過ぎると感じるのと同じように、
皆さんと過ごした4年間はとても楽しかったです。

卒業式の次の日、寝不足と2日酔いのなか、
最後の準備をしているとき、4年間を振り返るといろいろなことが思い出されてた。
みんなと離れ離れになることを考えると、涙が出た。

いつからこんなに涙もろくなったのだろう・・・。
寝不足だから?最近泣いてなかったから?
最後に島に誕生日プレゼントを渡しに行った時も、
島の顔をあまり見ないようにそそくさと帰ってしまった。
これ以上何かしゃべってたら泣いてしまうかもしれなかったからだ。
少し声が震えていたのを島は気付いているだろうか?


実家に帰る車の中でもしばらく涙が止まらなかった。




俺、心の中に思っていることは結構言うほうなのだが、
ありがとうとか、そういった類の感謝の言葉はなかなかいえないタイプだ。

でも、4年間一緒にすごした仲間に感謝の気持を伝えたいからがんばって書きます。




<大橋>
大橋とは、1年の夏くらいからの付き合いになったね。最初は俺と島のことを
怖がっていてけん制していたんだけど、結果的にどうだったのかな?
大橋には色々無理を聞いてもらい、試験のノートや課題なども見せてもらった。
俺は環境アセスの試験で大橋に勝てたことが何よりもうれしい!
あと、今のまま典型的なA型であってほしい。
世話好きな大橋が大好きだ。


<オガタク>
B型の鏡とも言うべきマイペースさを見せてくれた。
共通棟から理学部に移動するとき転んでキレて家に帰ったこと、
今でも鮮明に覚えています。
あと、夜遅くまで学校に残っての研究、俺には真似できません。
さすが八戸高校。
俺とオガタクを足して2で割ったらちょうどいい人間ができるなw
適当と言いつつ手は抜かないオガタクが大好きだ。


<でみず>
でみは昼休みになるとすぐ家に帰ってってしまい、
一緒にご飯を食べた記憶があまりなかったなw
バイトやってたせいかなかなか一緒に遊ぶことができなかったけど、
遊ぶのはこれからいつでもできるから。
でみに浴びるように酒を飲ませてあげたいです。
メガネを取ったでみが大好きです。


<本林>
本林は常に毒を吐いているイメージしかないが、もっともな事を言っている。
本を何冊も読み表現力も豊かな本林がうらやましいです。
ガンダム研究会の荒波の中で生きてきた本林は、
これからどんな世の中でも渡っていけることでしょう。
不屈の精神と毒が大好きです。


<小栗くん>
小栗君とは入学したての時の飲み会でカラオケに行ったね。
あれから小栗君とは行く機会がなかったような気がするな・・・ん、あったかも。
小栗君は俺なんか、といつも悲観的だ。でも、そんなことはないと思う。
俺は根拠のない自信があるからいつも自信たっぷり。
たとえ根拠のない自信でもいいから、
小栗君には堂々と世の中を渡っていってほしいと思うよ。
いつもやさしい顔をしている小栗君が大好きです。


<不和氏>
不破君とはいろんなことをしました。
ホタルイカを取りに行ったり、水族館とかも行った。
にせ関西人の異名をもった不和氏は、こてこての関西弁ではなく、
どこかやさしさのある言葉だ。
色々な授業であるとき突然来なくなる、あきらめの良さもぴか一だよね。
飲み会のときにタバコをくれる不和君が大好きです。


<島>
島とは入学式の前から知り合った。あのとき、みゆきちゃんにシカトされて
がっかりしたの、忘れません。
島とは、買い物よく行ったね。2週間に一回はイオンかファボーレに。
UFOキャッチャーの面白さを俺に教えてくれたのは島だった。
はまってからは毎週のようにゲーセンを荒らしに行ったよね。
そのお金で理加ちゃんに何か買ってげればいいのにと思うときもあったけど。
彼女よりもアンモナイトが好きな島が大好きです。


<菊谷くん>
菊谷君は真夜中にマックスバリューに行くほどの行動派。
休日もいろんなところに行ってたみたいだね。
俺にはまねのできないことです。
菊谷君とは就職しても、同僚でありよきライバルでもあるね。
家には一度も行けずじまいだったけど、新居にはお邪魔する予定。
卒論、文句言いながら頑張ってた菊谷君が大好きです。


<近さん>
こんな駄目な後輩でも、親身になって相談に乗ってくれました。
コーヒーが好きになったのも近さんのおかげですね。
俺、近さん、小林さんはO型でいつも机の上が汚かったな、いい思い出です。
卒業までには高山みんなで行きたかったですね、残念です。
計画立てるばかりで実行力があまりない学年でしたね。
独立を目指して頑張る近さんが大好きです。


<小林さん>
小林さんは、暇さえあれば戦争ゲームやってましたね。
雪掘りのときも、すごく頑張っている姿を見て感心してしまいました。
小林さんは2回の部屋が嫌いらしく、なかなか来てくれなかったけれど、
パソコンの話など、楽しかったです。
ブルーインパルスの帽子をかぶった小林さんが大好きです。


<星野さん>
星野さんは、ほとんど会うこともなく卒業してしまいました。
どんな人なのかもっと知りたかったです。
ガッチリした体つきなのにお酒が飲めないのは意外でした。
新潟中越地震ではいち早く現場に駆けつけボランティア活動をしていましたね。
なかなかできるものではないと思います。尊敬してます。
星野さんの服装が大好きです。


<松本さん>
松本さんは、感情の起伏が激しい人だね。
元気なときはすごく元気なのに、落ち込んでるときは黙ったまま。
そんな時無理やり喋らせたりした様な記憶がある、ごめんなさい。
松本さんは人一倍人の気持を考えて物を言ってるのだと思う。
うまく表現できないけど、
友達をすごく大切にするって言うのかな、そんな感じ。
俺のくだらないギャグで笑ってくれる松本さんが大好きです。


<小島くん>
小島くん=スキーといっていいほどスキーが大好きだったね。
卒論もスキーができるからと言うことで川田研へ来たそうな。
これからも続けていくとは思うけど、足折ったりしないでね。
年代物のパソコン、時代に逆らうようでかっこよかったです。
あと10年は使ってほしいな。
俺と一緒になって松本さんをいじめた小島くんが大好きです。


<あじご>
あじごは、今回書いた中では唯一の富大じゃない人。
でも、YOUには色々お世話になったよ。
中学校のとき、少しだけあじごのことが好きだったこと、気付いてた?
それはいいとして、
あじごは日本女性の代表として様々な意見を聞かせてもらったね。
年上キラーのあじごが大好きです。


<理加ちゃん>
正直、島の彼女になるとは思ってませんでした。
でも、じっさいみてみると、お似合いのカップルだと思います。
理加ちゃんは学部も違ったし勉強の相談とかはなかったけど、
いろんなとこに4人でいったのが思い出でです。
せっかく高山いったのに、売り切れだったりさ。
引っ張りまわした感があって申し訳なかったです。
理加ちゃんのはにかみ笑いが大好きです。


<なっち>
最後はやっぱりこの人ですね。
なっちには、言葉で言い表せないくらいお世話になりっぱなしでした。
なっちが作った料理、とてもおいしいです。みんなに食べさせてあげたいよ。
自分勝手な俺に文句言わず付いて来てくれて、
喧嘩して別れるって言ったときも、泣いて拒んだね、
あの時、自分は愛されてるんだなと実感しました。
でも、言葉と気持が裏腹になる俺は、
そのことを素直に表現することができず、
なっちは、たっちゃんはそんなに私のことを好きじゃないんだ、
と思っているかも知れないけど、それは間違いです。
なっちよりも愛の大きさは大きいかもしれません。
卒業して離れ離れになってすごく寂しいけど、できる限り会いたいです。
大学のときにどこにも連れてってあげなかったので、
いろんなところに連れてってあげたい。
いずれ結婚したいと思ってます。
なっちの全部が大好きです。




ここに書いた人、書いてない人、みんな俺の大切な仲間です。
これからはそれぞれ違う道を歩んでいくわけですが、
歩むのは地球上だと思います。
広大な宇宙の中で小さな地球、会わないはずがない。
また会える日を楽しみにしています。
というか会いに行く!そして来い!

携帯にメールをくれた人、ありがとう!

ブログもできるだけ毎日更新するから見てください。
[PR]

by celestial-bride | 2005-03-28 23:17 | 雑談
<< たいへんですわ 引越し >>